cover小.jpg

まだ旅の中 香港・マカオ、台南

甘いものを食べまくるびしょ濡れマカオ、やっぱり食べてばっかのノスタルジック香港。
美食の街にもほどがある美味しすぎる台南グルメ。
ご来光を見て、世界三大泥温泉で泥だらけになって、やっぱり最後は屋台で締める。
旅の一欠片を楽しんでもらえたらなと思います。
ボナペティ!

cover小.jpg

旅のまにまに:観光以外の旅の話

『インドのまにまに』
旅の事は描いてるけど観光のことは描いていない本。
ちょっと大変だけど、元気がもらえる美しいインド。

『ソウル結婚式潜入記』
ご祝儀いくら? ご飯どんなの?不思議な儀式や超合理的結婚式の全て。

『少数民族観察する人の観察記』
20歳の少数民族マニアの青年が41歳になるまでを追った21年に渡る定点観測。あのころと、これからと、今のバックパッカーに捧げる物語。

cover.jpg

じわじわ京都

名所に全くいかない旅

京都の個性豊かなゲストハウス、超おいしいランチ、街で見かけた奇妙なもの、個性豊かな怪しい人たち…
「それ以外」のところに着目したコミック旅行案内記。

予算が尽きたら帰るローコスト旅のスタート!
あなたも京都に絶対行きたくなる…!

5157TqHwU8L.jpg

完全版 世界で一番寒い街に行ってきた ベルホヤンスク旅行記(講談社)

世界で一番寒い街ベルホヤンスク、ピカソ美術館めぐり、マレー半島縦断、中国西江・元陽をめぐる旅…。2003〜2019年に行った4つの旅をイラストで紹介する。kindle版を書籍化。描きおろしエピソード付き。講談社発売。

asia_081.png

旅してない日

これは、ある旅好きのイラストレーターが、会社に勤めていた頃のこと。
その日常を淡々とつづったお話です。
旅の話は出てこないけど、ゆかいな仲間たちとの日々をお楽しみください。日常は旅かもしれない。

cover.png

中国少数民族いまむかし: 西江・元陽をめぐる旅

15年ぶりに中国の少数民族の村へ行くことになった。
しかし、なぜかなかなかたどり着けない。
名前も場所もわからない。そんなところに一体たどり着くことができるのか?
15年前に元陽のとある村、ハニ族の美少女に誘われて、祭り前夜の不思議な出来事に遭遇。
15年後に何が変わっていたの?変わらないものもあったの?
今はどうなっているか行って見てきた中国の少数民族の克明なイラストエッセイの記録

cover.png

おいしいマレー半島縦断

あなたもきっとマレー半島に行きたくなる!
だってとってもおいしいから。
タイからマレーシア、シンガポールへおいしいものを探して縦断!ノスタルジックにバンコク今昔、ペナン人たちの食いしん坊っぷり、シンガポール人たちのガッツの理由、LCCバックパッカー旅行の裏技…
一緒に現代のどこでもドア、LCCでマレー半島に飛んじゃおう!

cover.png

旅のらくが記ヨーロッパ: ピカソ美術館めぐり

ヨーロッパ行きのチケットと鉄道の乗り放題チケットが当たった!!
ヨーロッパの全ピカソ美術館を目指し、時にチーズ、時にチョコレートと脱線しながら列車の旅へ!
ユーレイルパスを使ってフランス、スイス、ベルギー、ドイツ、イギリスへ一緒に行こう!

cover.jpg

世界で一番寒い街に行ってきた: ベルホヤンスク旅行記

世界で一番寒い街ベルホヤンスクってどこにあるの?マイナス50度の世界ってどんな感じ?ベルホヤンスクに行くことを決めたものの、準備からも大変で・・・。さて実際行ってみたら、どんな食べ物があって、どんな人々がどんな暮らしをしていたのでしょうか。謎多きベルホヤンスク初のイラストエッセイ。

asia_082.png

2日あれば屋久島・ふしぎの旅恐山: 旅のらくが記にっぽん・1

・2日あれば屋久島
それは、セールで買った鹿児島行きのLCCの航空券から始まった。ついでに屋久島まで足を伸ばすことにした。運動不足の人間のなりゆき屋久島初トレッキング。

・ふしぎの恐山
スピリチュアルな人たちと全くスピリチュアルじゃない人たちが一緒に旅行したらどうなっちゃうの?施術師、調整師、ヒーラーのスピリチュアル軍団と、そうじゃない人たちの下北半島、恐山珍道中。

icon.jpg

天竺日記

さすがのインド。トラブル続出。23ページ。(5.82 MB)

icon.jpg

南仏&北伊美術館行脚

フランス、イタリア15日で19美術館を巡る旅。12ページ。(4.45MB)

icon.jpg

エアアジアでコタキナバル

テングザルを探しにエアアジアでコタキナバルに行ってきたよ!5ページ。(13. 

icon_take.jpg

温泉竹取物語

​拉致られて高速を抜けるとそこは温泉だったwith竹。10ページ。(2.79 MB)

ビリヤニ一家.jpg

ビリヤニハウスのすべて

ビリヤニハウスって何?ビリヤニを主食とするシェアハウスの観察日記。54ページ。(16.6MB)